苫小牧の企業

株式会社苫小牧民報社IT・情報通信・メディア

地元とともに歩んできた地域の新聞社「とまみん」で、あなたの力を生かしてください。人と関わることが好きな方、好奇心をもって取り組む方、次代を担う新しい仲間を募集しています。

1950(昭和25)年、苫小牧市民待望の地域紙「南北海」(苫小牧民報の前身)が「広く地方民の意思を盛り、偏らず、ひるまず、苫小牧地方の輝かしい将来を楽しみに市民と一体になって進むものである」(創刊号社説より抜粋)という編集方針で創刊されました。
翌51年に題号を「苫小牧民報」と改め、その年に始まった苫小牧港築港の動きを軸に地域に密着した報道を続けてきました。

1963(昭和38)年、胆振東部・日高地域の「苫小牧民報」に加えて、「千歳民報」も発行を開始。両地域は、苫小牧港と新千歳空港という「ダブルポート」により、経済や流通の面だけではなく各方面でその結びつきを強めています。

近年続いている災害を受けて、活字による報道の信頼性、記録としての有効性が改めて見直されています。私たちと一緒に、読者のため、地域の皆さんのために汗をかく仲間を求めています。

企業情報
社名 株式会社苫小牧民報社
所在地 〒053-8611 苫小牧市若草町3丁目1番8号
電話番号 0144-32-5311
FAX番号 0144-32-6386
代表者 代表取締役議長兼社長 宮本 知治
設立/資本金 1950年1月 / 4,000万円
従業員数 84名 (2019年1月1日 現在)
事業内容 地方新聞「苫小牧民報」「千歳民報」の発行。フリーペーパー「ココッと」の発行。
有休取得率
新卒入社
3年以内の離職率
障がい者の雇用率
女性管理職の割合
男性の育休取得率
資格/インターンシップの受入有無
自社HPアドレス https://www.tomamin.co.jp/
所在地