苫小牧の企業

株式会社松本鐵工所製造業

当社は、「技術+心」の会社です。高い技術の裏付けを持ち、心をこめた仕事をします。また、創業者松本金太郎の「松本鐵工所は機械の医者たれ」の精神を、70年間受け継いでいます。

当社は建設業と製造業が一体となった会社です。
建設業の方での当社の大得意は、製紙会社の抄紙機(紙をつくる大型機械)の組立、据付で、この分野では日本一のシェアを誇っています。また、皆さんおなじみの札幌ドームのサッカーグランドを出し入れする可動席部分は当社が手掛けました。
製造業の方では、空港やフェリーターミナルに設置されているボーディングブリッジの製作が代表例です。
当社は顧客満足度第一をモットーとし、心をこめた仕事と高度な技術者集団として常にチャレンジすることに誇りをもっています。そんな仲間に加わりたいと思う方、ぜひ門をたたいて下さい。

企業情報
社名 株式会社松本鐵工所
所在地 〒059-1374 苫小牧市晴海町28番地1
電話番号 0144-55-1155
FAX番号 0144-55-7291
代表者 代表取締役社長 松本 英久
設立/資本金 1948年4月 / 5,000万円
従業員数 255名 (2019年3月1日 現在)
事業内容 (1)製紙機械の据付、改造、メンテナンス
(2)産業機械、空港・港湾設備の設計、製作、据付、補修
(3)機械及び部品の機械加工、製缶加工
有休取得率
新卒入社
3年以内の離職率
障がい者の雇用率
女性管理職の割合
男性の育休取得率
資格/インターンシップの受入有無 職場訪問、工場見学受入あり
自社HPアドレス http://www.matsumoto-tekkosho.co.jp
所在地