先輩インタビュー

株式会社新興電気建設業(土木・建築・設備工事)

現場管理人 の皆 さん

インタビュー

なぜこの会社を希望したのでしょうか?

現場代理人として、これまでの経験を活かせる職場として転職を希望しました。
資格や経験によっては中途でも上級職を目指すことができるのが魅力のひとつです。
現在の課長職以上の半数は中途入社なので、やりがいをもって仕事に取り組めますし、外線部門と内線部門両方があるというのも特徴的で、仕事の幅やスキルを高める環境が整っているのも魅力でした。


--他にも決め手になった理由はありますか?

そうですね。待遇もしっかりしていて、基本的には定時退社が可能なので、仕事後の楽しみも持てますし、保養所に星野リゾートがあり、家族を連れて行くこともできます。また、転勤もありません。


--実際に働いてみた感想を教えてください。

実際に働いてみて感じたことは、班単位での作業となるため、コミュニケーションをしっかりとることが重要なのですが、風通しの良い社風なので、班単位だけでなく上司、社内でのコミュニケーションが取りやすいことがすごく助かっています。

具体的にどのような業務を行なっていますか?

実際の業務の内容は官公庁・民間工事の現場代理人で、顧客や他業種との打ち合わせ、材料の発注や作業の指示だし、施工図の作成、自主検査や諸官庁検査等があります。


--現場代理人として働く方に求める点はありますか?

現場代理人はや資格や経験が必要ですので、既に資格を取得されている経験者が望ましいですね。


--現場代理人としての仕事のやりがいはなんでしょうか?

災害・事故などで停電等があると、緊急出勤をして復旧作業を行わなければなりませんが、電気というライフラインを担う仕事ですので、地域の発展や一般住宅の不満を解消することで、感謝されることが多々あるので、その分やりがいを感じられます。

入社を検討している方にメッセージをお願いします。

電気工事は班単位での作業となるため、どの職種でもコミュニケーションが必須です。
コミュニケーションをとることが苦手な方もいらっしゃると思いますが、当社は上司部下とも風通しの良いフレンドリーな社風なので、わからないことや不安なことも聞きやすく、気持ちよく働くことができると思います。
資格取得や経験によっては、上級職も目指せますし、ライフラインを担う仕事であるため緊急出勤もありますが、休みの時間がしっかりととることができます。
仕事にやりがいを持ち、働き続けることができる職場環境だと思いますので、ぜひ応募してみてください。

1日のスケジュール
  • 8:00 出社、朝礼・体操
  • 9:00 現場での測量開始
  • 12:00 昼休憩
  • 13:00 現場での測量開始
  • 16:00 帰社・業務報告
  • 17:00 退社