先輩インタビュー

イオン北海道 株式会社 マックスバリュ沼ノ端店卸売業・小売業

S E さん

インタビュー

入社13年目 レジスタッフ(パート)

お互いさまの気持ちを 共有する主婦スタッフ

学生時代にコンビニや工場でアルバイト経験がありますが、結婚後は9年間、専業主婦をしていました。仕事に復帰したきっかけは、マックスバリュのオープニング求人。自宅から徒歩圏内の、新店ということで人間関係のしがらみもなく、きれいなお店で働けることに魅力を感じました。二人の子どもは7歳と3歳で、まだ手のかかる時期ではありましたが、不安よりも「久しぶりに働きたい!」という気持ちが勝りました。当初は主人が帰宅後の18:00~23:00で週に3、4日。働き始めると家庭の都合で勤務できる時間が頻繁に変わったのですが、そのたびに快く変更を受け入れてもらい本当に感謝しています。子育て中の主婦スタッフが多いので、誰かが休んだらお互いさまという気持ちを共有できているところも、マックスバリュで長く働けている要因だと思います。

気軽にきて、 まずはやってみよう!

担当のレジ業務で意識しているのは、「笑顔・清潔感・声のトーン」です。私の得意技はお客さまの懐に潜り込むことで、どんなお客さまにも名前を覚えてもらったり、ご指名で来ていただいたりすることが多く、周囲から一目置かれているようです(笑)。ただ、最近思うのですが、「一人のお客さまを笑顔にすること」も大事ですが、「すべてのお客さまにストレスなく帰っていただく」ことの方が難しくて、大事だなと感じるようになりました。普通にお買い物にきて、スムーズに平和にお買い物をしていただく。そんな当たり前に使えるスーパーでありたいと、勤続10年を過ぎたころから考えるようになりました。マックスバリュへの応募を迷っている方がいらっしゃるなら、「気軽にきて、まずはやってみよう。できないことはないよ」と伝えたいですね。うちのお店のよいところはフレンドリーな雰囲気で、先輩たちが優しく教えてくれるところ。育児とも両立しやすい環境ですよ。